Japan Machine Tool Industry Pension Fund.
JMTPF

日本工作機械関連企業年金基金

メニュー

脱退一時金を請求するとき

脱退一時金を受け取るときに必要な手続

  • 脱退一時金を受け取る場合は、「一時金裁定請求書」を添付書類とあわせて当基金まで送付してください。
  • 「加入者期間1ヵ月以上10年未満」もしくは「加入者期間10年以上かつ50歳未満」の方は、脱退一時金を受け取らずに、脱退一時金相当額を他の年金制度へ移換して、将来の年金受給に結びつけることもできます。詳細は、「ポータビリティ制度」のページをご参照ください。

    「ポータビリティ制度」

  • 詳しくは基金を脱退したときに、基金よりご案内いたします。
■提出書類
届出が必要なケース 届書 添付書類
一時金を請求するとき
  1. ・「中途脱退者脱退一時金相当額選択書」もしくは「中途脱退者選択書」
  2. ・「一時金裁定請求書」
  1. ・退職所得の受給に関する申告書・退職所得申告書
  2. ・退職所得の源泉徴収票・特別徴収票
  3. ・マイナンバー(個人番号)が確認できる公的な書類の写し
  4. ・預金通帳・キャッシュカードのコピーなど受取方法の記載内容を確認できるもの